辛そうで辛くない少し辛いラー油 VS Rayoon

ラユーンとM9指揮官機





テストを兼ねて。

桃屋がちょっと前に出して流行った『辛そうで辛くない少し辛いラー油』という商品があります。
ほとんど辛くないラー油に、フライドオニオンとフライドガーリックが砕いて入っており、
具をいただくというタイプのラー油です。
ルーツは中国の食べるラー油で、YOUKIというメーカーが多分、複数種輸入しています。

で、このRayoon(ラユーン)ですけど、桃屋とほぼ同時期に出た、同内容の商品です。
通販限定で、桃屋が400円弱なのに対して、こちらは一瓶1100円します。
必殺シリーズ関係の仕事で中条きよしさんにお会いしたときに、絶対買え、旨いぞと強く勧められたので買ってみました。亀田兄弟も好きだぞとか言ってたな。それは置いといて。

さて、桃屋とRayoon、どっちが旨いでしょうか?
まずRayoonは、『辛そうで辛くない』ではありません。普通に辛いです。
食べやすさでは桃屋の勝ちでしょう。
次に、中に入っているフライドガーリックとフライドオニオン。
こちらは、桃屋の方が破片が大きく、よりクリスピーでキャッチーな食感です。
この点でも、個人的には桃屋に軍配を上げたいです。
最後にお味。Rayoonのほうは、フライドガーリックとフライドオニオンに加えて、帆立が入っています。
XO醤みたいなものを想像してみてください。
味の深さと香りは、Rayoonの勝ちじゃないかなー……。

というわけで、あとは好みの問題になってくるかと思われます。
Rayoonに興味がある方は、そのままRayoonで検索してみてくださいね。

うお、なんか出来たエントリ見てみると、一般人のブログみたいだ(゚∀゚)ノ 写真以外。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桃屋のはよく使います、鍋とかうどんに重宝してます。

Re: No title

>SOU/LoNGさん
桃屋のも実においしいですな。生卵と相性がいいように感じます。
プロフィール

DOGMASK

Author:DOGMASK
■だいたいのお仕事リストはこちら

・おもちゃデザイナー
・絵描き
・ライター(主に時代劇・玩具)
・物語描き

東京は八王子に住んでおります。1970年2月24日生。
必殺シリーズおよび時代劇全般と可動フィギュアを愛しており、なんとかその辺界隈で食いつなぐべく、日々邁進しております。
変形ロボットデザインしたり、萌えフィグデザインしたり燃えフィグデザインしたり、メカデザインしたり怪獣デザインしたり、衣装デザインしたり変身ヒロインデザインしたりしています。
『ミクロマン200X』『武装神姫』『トランスフォーマーGT』『マイティレディ・ザ・シリーズ』『魔法少女てんてるマロン』キャラクターデザインワークス、
『必殺シリーズ完全殺し屋名鑑』『必殺シリーズ完全闇知識』『必殺DVDマガジン』『必殺仕事人2009公式ガイドブック』執筆編集などなど。
年に一回は出雲に行かないと死ぬ病気です。ああもう死んだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: