スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装神姫4周年とこれからの玩具

 今日は、『武装神姫』4歳の誕生日なんですね。
 おめでたいことでございます。

 いや、本当に尊いことなんですよ、こういうのは。
 昨今の不況の折、メディアに依存しないオリジナルキャラクターの企画を通すなんてのは、そうそう簡単にできるものじゃありません。
 メディアがなければ企画が通らない、メディアがこけたらみなこけた、なんてのがデフォですから。あとは作家のネームバリューを武器にしたりとか。それにしたって社長決裁のハードルは高いです。
 そんなのをオリジナルキャラクターで4年間続けるなんて、並大抵の努力じゃあ無理です。

 そもそも、立体の玩具という商品そのものが、本来は極めてリスキーだと思ってるんですよ、自分。
 金型代は尋常じゃないわ、製造コストも素材コストもハンパなくかかる、しかも組み立てや塗装の人件費もかかって、結果その分価格に上乗せされて、粗利だってほかのメディアに比べたら、そう見込めたもんじゃありません。
 誕生するだけでもこれだけ大変なのに、そっから宣伝費ややゲームとのリンクやら必要なわけですよね。
 予算もマンパワーも、いくらあっても足りません。
 でも『立体物』には立体物の魔力がありますので、玩具は消えてなくなれないんですよね。
 個人的には、家庭用3Dプリンターが精度・強度・スピード・コストなどが発展、一般に浸透していくことによって、玩具は今後、データによるDL販売が増えていくんじゃないかなーと、弱い脳味噌で想像しています。
 そうすることによって金型製作やパッケージングなどの工程が省けて、開発期間・製造期間も効率化します。
 組み立てや材質の調達をユーザーに振ることによってお値段も安くなりますし、こー言っちゃなんですけど、ある程度の破損や紛失のクレームに対してのリスクヘッジもできます。
 もちろん流通や3Dプリンターのスペックやら問題は山積みで、とうてい現実的ではないんですが、そんなことも考えたりします。まあみんな考えてることだと思いますけんども(笑)。
 それはさておき。

 自分も一デザイナーとして末席を汚させていただいたわけですが、コナミのスタッフの方々はとても志が高い強者です。お仕事いただけただけで光栄でした。おかげで、自分ならではの仕事ってなんだろう──みたいなとっかかりに脚を踏み入れることを始められたような気がします。
 最近はロボ玩具のデザインなんかやっておりまして、可動フィギュアのお仕事に飢餓状態なのですが、神姫の動向はもちろん、毎日チェックさせていただいています。
 ついでによからぬ謀(はかりごと)を考えたりもしています。
 それそれそんなわけで、日本玩具界におけるオリジナルキャラクターフィギュアの流れを絶やさぬためにも、神姫が末永く続きますよう、心からお祝いしております。

 事情により神姫絵が描けませんので、こんな能書きにて失礼いたします!
 ハピバス!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4周年だったのですね~。
にしても、アニメ等の広告をもたずに展開しているっていう部分だけで凄いシリーズですよね。
詳しい事などは知りませんが、他稼動フィギュアがPVCに対し、ABSでやっているのは金型代的に~らしいみたいですし。
(もっともボディに関しては共通金型なので、もう一寸安くなって欲しい…とか思いますけれどw)
ともあれ、オリジナルシリーズで思い付くのは、他に海洋堂のアッセンブルボーグ、ボークスのブロッカー、バンダイのムゲンバインと、神姫含めどれもブロック系玩具な所に活路があるのでしょうかね。

Re: No title

>祭さん
確かにABS代はそれなりにお高いようですね。
しかもPVCよりもさらに繊細なんじゃないかな? いい加減な工場が作ると、速攻でパーツ破損しまくり割れまくりになります。
この不況の折、素体のお値段はまあ、妥当ではないでしょうかね? 長期的な採算もあると思いますので、テキトーな事は言えませんが(笑)。

ブロック玩具の話なんですけど、ごく個人的には、有形ブロック玩具はいつ市場に飽きられてもおかしくない状態だと思ってるんです。
武装神姫みたいに、有形ブロック要素におんぶにだっこせず、素体やデザイナーのネームバリューやネトゲとの連動、商品ごとのコンセプトの幅など、さまざまな練り込みをしている玩具がありますよね。コナミさんはSOL含めて色々試行錯誤されてます。神姫にしても、有形ブロック要素を強調した商品としてない商品の幅もあります。

そんな一生懸命練り込んでいるオリジナルシリーズも多い一方、何ミリφの統一規格だけを免罪符代わりに付けといてあとは投げっぱ、プレイバリューは無限です、組み合わせはキミ次第、みたいな思考放棄的な玩具もあったりなかったり。
有形ブロック玩具の需要は、我々有形ブロック好きが思っているほど多くないと思いますし、多かったとてあんまり多くの規格が出たらげんなりしちゃいますよね。
むしろ、オリジナルシリーズは有形ブロックに甘えない、新しい遊びを提案しなくちゃいけない時期じゃないかと思っているですよ。
こういうの、口で言うのは簡単ですけどね(笑)。

一昔前、ファミコンのドラクエが大流行だったころ、システムはドラクエまんまでシナリオだけが違う、みたいなRPGが跋扈したかと思います。
あれは新しいシナリオで新しいキャラクターであっても、新しいゲームじゃないんですよね。新しい遊びを提供していないから。
同じような感触を、今無数に増殖しつつある有形ブロックオリジナルシリーズに感じています。

神姫が4年も続いているのはブロック要素というよりも、そういった思考錯誤の賜物じゃないでしょうかね~。
わかんないですけど(笑)。
プロフィール

DOGMASK

Author:DOGMASK
■だいたいのお仕事リストはこちら

・おもちゃデザイナー
・絵描き
・ライター(主に時代劇・玩具)
・物語描き

東京は八王子に住んでおります。1970年2月24日生。
必殺シリーズおよび時代劇全般と可動フィギュアを愛しており、なんとかその辺界隈で食いつなぐべく、日々邁進しております。
変形ロボットデザインしたり、萌えフィグデザインしたり燃えフィグデザインしたり、メカデザインしたり怪獣デザインしたり、衣装デザインしたり変身ヒロインデザインしたりしています。
『ミクロマン200X』『武装神姫』『トランスフォーマーGT』『マイティレディ・ザ・シリーズ』『魔法少女てんてるマロン』キャラクターデザインワークス、
『必殺シリーズ完全殺し屋名鑑』『必殺シリーズ完全闇知識』『必殺DVDマガジン』『必殺仕事人2009公式ガイドブック』執筆編集などなど。
年に一回は出雲に行かないと死ぬ病気です。ああもう死んだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。