スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・京都へ

京都こひる改

 行ってきました。
 大阪は朝日放送。必殺シリーズ関係のお仕事です。
 写真選びの途中で、必殺に出演された俳優さん──名前は伏せます──と長時間電話でお話しできて楽しかったです。
 次の日は京都を満喫しようと思って、いつも利用している京都のビジホに泊まったのですが、そこはなんだろ、東京駅周辺みたいな感じで、なにもないつまんない場所なんですよ。
 なのでメシもろくな選択肢がなく、吉野家でご飯・牛皿・卵・お新香、ケンタッキーでチキンを買って飯に乗せて食べるという、おおよそ京都にふさわしくない悪食をしてしまいました。
 命名・最悪丼。

 次の日は祗園に行ってみました。いつも太秦の撮影所界隈ばかりなので、祗園の小路とかが小綺麗で新鮮でありました。
 とかいいつつ太秦にも行っちゃったんですけど(汗、せっかくのこひるのイメージスポットですので、東映映画村の遊郭のあたりで写真を撮ってみました。
 人がいない隙を狙っているのでヒヤヒヤでした(汗。
 メリエンダは、別のイメージスポットがあるので、また別の機会に~。

 それそれそんなわけで、三ヶ月に一回京都へ行かないと死んでしまう病気に、また延命措置が施されたのでありました。
 引き続きお仕事です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最悪丼……

なんともまぁ……
京都のイメージとはクルッと真逆な、壮絶に肉々しい晩ごはんww

とかいいつつ、ケンタ命のおいら的には、それはそれでアリなですが(*´ ∀`*)

No title

一度は食べてみたいですねー、瓢亭の朝粥…
…ええ、そんなもの食べるお金があったら神姫に突っ込むという
業の深い生活でございます。
食べ物にお金を掛けられるほど余裕のある生活をしたいもんです…。
それにしてもまあ、京都らしさのかけらもないメニューですこと(笑)

お疲れ様です。

お仕事、お疲れ様です(笑)。

今日、私はお彼岸でお墓参りに行ってきますので、
その帰りに大覚寺や、二条城・東山界隈(どちらもライトアップ)へ
写真撮影に行ってこようと思ってます。

東京からよりは近い筈なんですが

龍安寺の石庭を見に行こうと思ってはや*年。
一度行ったら閉まってました。
手強いな、京都!

禿さんも隆慶一郎の小説(といってもあちらは江戸吉原ですが)
くらいでしか知らなかったので。
丈が短く見えたのもあって、なんかどこぞの旧家の
やんちゃ娘的イメージで捉えてましたw

目指せレギュラーサイズで太夫型。
・・・太夫つったら嶋原だけなんでしたっけ? あれ?
やっぱ手強いぜ京都。

Re: 最悪丼……

>AXYZ_SAKさん
自分もケンタは大好きなんですが、メシの上に乗せるのは金輪際やめようと思いました。
美味しいファーストフードだったのが、一気に餌と化しますね。

Re: お疲れ様です。

>都の商売人さん
東山界隈は夜ライトアップされてるんですか。知らなかったです。いいな。
太秦界隈は夜になるとマジで真っ暗になりますね~。
以前大覚寺のお堀でミクロマンの撮影をしたら、照明が足りなくて大変な事になりました。
松竹京撮も、デカイ照明を借りてこないと物なんて撮れたもんじゃありませんよね。
撮影所内部でミクロマンを撮らせてもらったのを石原監督や藤田さんに見てもらったのがいい想い出です。
もちろん半分仕事ですよ(笑)。

Re: 東京からよりは近い筈なんですが

>I/Oさん
禿は時代劇で花魁とかが出てくると、よく彼女らにはべっていたり、後ろでぱたぱた身辺の世話をしていたりで、
そっち系の趣味の人にとっては、花魁よりもグッとくる存在というか(笑)。
まあでも禿かどうかなんて自分のイメージに過ぎませんし、禿型を謳っているわけでもないので、みなさまのイメージにお任せなのです。

太夫じゃないけど神姫マスターズブックに舞妓型MMSがいましたのでそちらが出るといいですネ。
太夫は嶋原だけじゃなくて吉原でも使われますけど、意味合いというかニュアンスは微妙に違うらしいです。
自分もよくわかんないんですけど(笑)。

Re: No title

>2upさん
自分も瓢亭の朝粥は食べてみたいものです。
ただやっぱり値が張るというか、朝っぱらからン千円もつぎこんだら、一日がブルーになりはしないかと心配になりますよね。
ケンタをメシに乗っけるような惨劇を体験するよりはマシかもしれませんけんども。
相場がどうしても高いので、ちゃんと京都の味覚とまだ向き合えてないんですよねー。
プロフィール

DOGMASK

Author:DOGMASK
■だいたいのお仕事リストはこちら

・おもちゃデザイナー
・絵描き
・ライター(主に時代劇・玩具)
・物語描き

東京は八王子に住んでおります。1970年2月24日生。
必殺シリーズおよび時代劇全般と可動フィギュアを愛しており、なんとかその辺界隈で食いつなぐべく、日々邁進しております。
変形ロボットデザインしたり、萌えフィグデザインしたり燃えフィグデザインしたり、メカデザインしたり怪獣デザインしたり、衣装デザインしたり変身ヒロインデザインしたりしています。
『ミクロマン200X』『武装神姫』『トランスフォーマーGT』『マイティレディ・ザ・シリーズ』『魔法少女てんてるマロン』キャラクターデザインワークス、
『必殺シリーズ完全殺し屋名鑑』『必殺シリーズ完全闇知識』『必殺DVDマガジン』『必殺仕事人2009公式ガイドブック』執筆編集などなど。
年に一回は出雲に行かないと死ぬ病気です。ああもう死んだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。