大納言さま

 ご無沙汰の更新であります。
 沙汰無しに沙汰ありということで、不義理をお許しくださいまし(汗。

 少々前になりますが、ちびすけマシーンさんが神姫ガレージキット『大納言』を、素体込みで送ってくださいました。
カメラ画像 010
こんなです。落ち着いた漆器のようなカラーリングに赤金のポイントで彩度を入れてあります。光物パーツもあり。

カメラ画像 009のコピー
やー、可愛いですネ。
ちなみに頭に梅シールがあったのですが、この写真を撮ったときは箱に貼り付いており、さっき気づいてしまったので別の写真からパスを切り抜いて、PC上でシールとして貼りました。汗汗。

カメラ画像 019-2
うちのこひるさんと。

 ちびすけさん宣わく、大納言さんはこひるに対するカウンターとしてお作りになったとのことですが、なんのなんの、大納言といえば正三位の高貴なご身分。徳川光圀と一緒ですよ。手前こひるは禿(かむろ)ですので比較になりません。
 でも仲良しになりました。
 やーいろんな意匠が入ってて楽しいですね。ありがとうございましたちびすけさん。

 あ。
 来たる10月20日、電撃20年祭で自分のイラストが多分等身大で3体置かれます。
 どの企業のブースなのか、どのコンテンツのブースなのかは当日。
 なぜ置かれるのか、これからどうなるのかは、公式発表の後追いでご報告いたしますのでどうぞよしなに~。
スポンサーサイト

こひるとメリエンダの誕生日


2月25日はこひるとメリエンダの誕生日です。
ちなみに自分は昨日でした。

ふつつかな娘ん子ですが、これからもよろしくお願いいたします。
ケーキは大きいからマカロンね、マカロン。

パパンの気持ち

 前回の更新で、一人の方から、3つの主旨の入ったコメントをいただきました。

1・個人的にはパパンたちも一緒になって神姫を盛り上げていって欲しいので残念。
2・自分の絵に需要がないと思っているなら、デザインを断って欲しかった。
3・自分の仕事に自信を持てない人間に神姫に関わって欲しくなかった。


 同じ思いを抱いてらっしゃる方がいるかもしれんという理由で、その方の名前も文章も掲載しない方向で、この場を借りてお答えさせていただきます。
 自分の更新でなんというか、精神的苦痛を与えてしまったかもしれず、申し訳ありません。

 まず1に関してですが、2の話もちょっこし含んでいます。
 更新ではぼかしましたものの、デザイナーが神姫絵を描くことは、明確にNGです。 
 更新で書いたとおり、いろいろネタは仕込んでいたのですが、仕方ないですね。正直な話、そんなことでメーカー様に切られて、次にお仕事する機会がなくなるのは不本意ですので……。
 ですので、自分は写真や文字などで、できる限り告知してきたつもりであります。
 それが不満足なようでしたら、自分の努力不足であります。申し訳ありません。

 次に2に関してです。1に関しての話もちょっと含んでいます。
 絵に需要がないと言いましたが、これは神姫絵の投下の理由をぼかしたものであり、実際は1の理由だと思っていただけると助かります。
 ※ただ、コンテンツのファンはいても、純粋な自分のファンがいないというのは、論旨として変わりません。
 実際のところ、自分も『クアント』誌で、編集部に非常に近い位置でミクロマンの記事やコミック、ムックをやっていたため、自分の絵にどれだけの需要があって、どんな感じのファンがどのぐらいいるかは、ある程度マーケティングとして把握していますので、需要は感じていました。 
 ただ、ミクロマンでの需要がそのままどこにでも通用するはずもなく、神姫という新しいフィールドでは不安もたっぷりでした。
 需要がないと言い切ってしまうのは乱暴でしたので反省します。むしろ需要があるかないかは、最終的に市場が決めることだと思っています。
 
 最後に3に対してですが、自分は自信がないとは書いておらず、ライト4弾にはそれなりの自信を持っています。
 こひるだって、こひるの影に隠れがちなメリエンダだって、そのときに出来た最大のパワーで臨みました。だから今でも、一点の曇りもない自分の娘としての誇りがあります。
 ただ──これは自分に限らず、神姫に関わる全てのスタッフやクリエイターがそうだと思うのですが、絶対の自信などというのは誰も持てないと思うのです。
 誰だってン千万の開発費・製造費をかけた商品を世に送り出すのに不安がありますし、ドキドキします。自分は発売日からほぼ一週間ぐらい、コッソリ秋葉原と新宿、吉祥寺のヨドバシで売り場の視察をしていました。誰かが手にとってレジに持っていってくれたらガッツポーズですよ。

 自信がある、とアナウンスすることで、ユーザーの方へ安心感を与えるのはすごくわかります。
 それがなかったことで不信感を煽ってしまったことはお詫びいたします。
 ただそれは、クオリティに自信が持てないわけではなく、ユーザーの方──いや、あなたに愛してもらえるかどうか、やっぱり不安ではあるのです。
 おそらく、他のデザイナーさんも必ずそういう思いを抱いていると確信してます。
 自分はそもそも、あなたにライト4弾を買っていただけたのか、愛していただけたのか知りません。
 すごく知りたいです。あなたの心に届いたのかどうか知りたいです。
 だから、自信がないという言い方に感じてしまったのでしたら良くないですね。
 好きになってほしいという『願い』の裏返しだと思ってくださると、自分も救われます。 

 自分の気持ちはこんなです。言葉足らずで申し訳ありません。

 お詫びに、リップサービスとしてひとネタ。
 こひるの背中の六角形とメリエンダの背中の天使の羽根は、食品にまつわる神姫ということで入れたネタです。

人様に描いてもらいました!

 本日発売の『フィギュアマニアックス乙女組39(アスキーメディアワークス刊)』好評連載中のコミック『武装神姫LIGHT!』で、武装神姫ライト4弾のこひるとメリエンダを描いていただきました。
 
 自分『ミクロマン』のコミックなんかをやっておりましたもので、人様のデザインしたキャラやDOGMASKのデザインしたキャラをてめーで描くことはあっても、商業として人様にマイキャラを描いていただいたことってないんですよ。
 いや、感激です。感激なんですね。
 not商業の世界で、いろんな方のこひる像・メリエンダ像を、テキストや画像を通して拝見させていただき、いつも感激してはいるのですが、コミックとその世界観の中に組み込んでいただいたのを見たのは初めてなので、なんだか新鮮です。BLADE先生、ブラボー!!

 権利上の問題で、自分が誌面を転載したり、(c)konami様のキャラを好き勝手に描くことはまかりならんので、今回絵ヅラ的には地味な更新なのですが(汗、よかったら書店さんでお買い求めくださいまし。

■フィギュアマニアックス乙女組39
(アスキーメディアワークス刊)
http://hobby.dengeki.com/figure/index.html

 あ、あと、先週金曜日にまた膀胱癌の予後検診をしました。
 再発はシロでした。よかった……。
 主治医さんのお見立てでは、もともと膀胱癌の再発率は高いうえに、再発してもおかしくない『形』だったそうなのですが、幸いにして再発はしてないようです。
 久々に突っ込まれた膀胱鏡は、ちょっと力の抜き方失敗して痛かったです(笑)。

撮っちゃあみたけど

カプセル

 この写真から、どうブログの内容を膨らまそうとしたんだ俺。
 やー、ブログって難しいですね(汗。
 
 前回のエントリで、近畿や山陰のオーナーとお会いしてみたいって書いたら、ちょびっとだけ反響があってうれしかったです。
 でもmixiのメッセージでいただいたので、相変わらずここのコメント欄は閑古鳥なのでした(笑)。
プロフィール

DOGMASK

Author:DOGMASK
■だいたいのお仕事リストはこちら

・おもちゃデザイナー
・絵描き
・ライター(主に時代劇・玩具)
・物語描き

東京は八王子に住んでおります。1970年2月24日生。
必殺シリーズおよび時代劇全般と可動フィギュアを愛しており、なんとかその辺界隈で食いつなぐべく、日々邁進しております。
変形ロボットデザインしたり、萌えフィグデザインしたり燃えフィグデザインしたり、メカデザインしたり怪獣デザインしたり、衣装デザインしたり変身ヒロインデザインしたりしています。
『ミクロマン200X』『武装神姫』『トランスフォーマーGT』『マイティレディ・ザ・シリーズ』『魔法少女てんてるマロン』キャラクターデザインワークス、
『必殺シリーズ完全殺し屋名鑑』『必殺シリーズ完全闇知識』『必殺DVDマガジン』『必殺仕事人2009公式ガイドブック』執筆編集などなど。
年に一回は出雲に行かないと死ぬ病気です。ああもう死んだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: