アサルトリリィ外伝 京都編 非公式四コマ(2)

アゾンインターナショナルさんから発売が予定されております、アサルトリリィ外伝京都編のリリィちゃん。
彼女たちがアリンコのようにてけてけしてるだけのマンガを、カタツムリのようにのんびりと更新しております。
その二 完成公開版
クリックすると拡大します。

ショートカットの翼彩ちゃんは本名『翼彩(つばさ)』で、僧名が『翼彩(よくさい)』です。
ゆるふわロングの蒼泉ちゃんは本名『蒼泉(みずみ)』で、僧名が『蒼泉(そうせん)』です。
上級生と下級生ですので、翼彩は蒼泉のことを『みずみず』、
蒼泉は翼彩のことを『翼彩(よくさい)様』と呼んでいます。
みなさまにおかれましては、翼彩はつーちゃん、蒼泉はみずみずとか呼んでいただけるとうれしいです。
設定などはいずれ、アゾンさんのオフィシャルからアナウンスがされるのではないかと思われますので、お控えくださいまし。

あとすいません、前回の更新でいっぱい英語のコメントいただいてしまったんですが、
外国語の語学力がないので全くわかりませんでした。ごめんなさい!
スポンサーサイト

アサルトリリィ外伝 京都編 非公式四コマ(1)

アサルトリリィ外伝京都編ですが、気まぐれに四コマなんかをアップしていきますね。
のんびりのんびり。
その一 完成公開版
クリックすると拡大します。

アサルトリリィ外伝 京都編(1)

ご無沙汰しております、DOGMASKです。
最近は食レポ記事を書いたり、ミステリの紹介記事を書いたりしながら、人様に言えないフィギュアのスケッチなどをやって細々と暮らしていたのですが、今回デザインをやらせていただいたお仕事がアナウンスできる運びとなりましたので、ご報告であります。

(株)アゾンインターナショナルさんという、極端に可愛いドールを出されているメーカーさんのオリジナルコンテンツで、
『アサルトリリィ』という、アクションドールシリーズがございます。
ホビー雑誌でもひんぱんに紹介されてて、舞台なんかもやってたり、小説も出版されてたりで、ご存知の方も多いと思われます。
仕様は1/12、各関節可動。価格は定価なら10000円ちょい前後。
で、だいたいのフィギュア――リリィと呼称します――は、CHARMと呼ばれる武器を携帯しています。
そして重要なポイントなんですが、全員布服です。
さすがドールメーカー。
そしてドールメーカーですので、顔の造型やペイントに対する審美眼とクオリティが生半可ではありません。

ストーリーはというと、日本を中心に、地球全体の生命を脅かさんとしている正体不明の生物群と戦う少女たちの物語――っていう学園バトル物で、自分はこの『アサルトリリィ』のサイトを初めて見たとき、いいな、面白そうなことやってんな――と、羨望と憧憬の眼差しで見ておりました。
そこからご縁が続いて、このアサルトリリィの外伝の、ドールと制服、それにCHARMのデザインをやらせていただけることになりまして、本日のAKガーデンでささやかに発表されたかと思います。

こんな子たちです。
※クリックすると拡大します。
翼彩ブログ用のコピー
翼彩は本名が『つばさ』、僧名が『よくさい』となります。
どっちで呼んでいただいても結構です。つーちゃんとか呼んでやってください。

蒼泉ブログ用のコピー
蒼泉は本名が『みずみ』、僧名が『そうせん』となります。
こちらも、みずちゃんとかみずみずとかテキトーに呼んでください。
もちろんどちらも買ったらあなたのものですので、お好きな名前をつけていただいても幸せです。

彼女たちの情報や、自分からのプロモーション行為などは、上記のアサルトリリィのサイト、および、
アサルトリリィオフィシャルブログ
二川二水@アサルトリリィ公式ツイッター、そして、
自分のこの超しょぼいブログ『DOG-TAG』でも、頻繁に情報プラスアルファを発信していくつもりです。
どうぞしばらくの間、お付き合いのほどよろしくお願いいたします! イタシマース ←タラちゃん

またしてもビリヤニの食レポです

どうも、玩具デザイナーのDOGMASKです。
また食レポを書かせていただきましたが、あくまで本職は玩具デザイナーであります。
もう一回言いますけど玩具デザイナーなのです。いやマジで。

リクルート様の食WEBマガジン『メシ通』で、前回同様、インド・パキスタンの秘宝――と個人的には思うコメ料理、ビリヤニを紹介させていただきました。
一部、自分が使わない文章の表記法なども入っているようですので、掲載されるまでにどなたかのご厚意で調整されたのだと思われますが、内容はまったく変更ございません。
よろしかったらご笑覧くださいませ。

ちなみに、タイトルにあります、インドを渡り歩いた男は自分ではありません。
自分が私淑しております日本ビリヤニ協会の会長で、ビリヤニ太郎さんという方です。
とっても美味しいお店ですので、みなさまにおかれましては、是非ご来店頂きたく存じます。

下記のリンクからもどうぞー。
インドを渡り歩いた男が選んだ「ビリヤニがとびっきりウマイ店」を直撃! in 御徒町
010_72.jpg


あと、しつこいかもしれませんが最後にもう一言。
本業は玩具デザイナーですよーちゃんとやってますよー(・わ・9

ビリヤニの食レポ記事なんか書きましたよ!

どうも、ご無沙汰しております。DOGMASKです。
ちなみにリアルではいぬかめんと呼んでいただけると呼びやすいかと存じます。

本業の玩具デザインのほうは、まだ言えなかったり、未来永劫言えなかったりする仕事が多いのですが、
そんななか、数年前から『ビリヤニ』というインドのご飯もの料理に傾倒しておりまして。
いつか本でも出したいなーとか思いながら、日本のオーソリティー様とお近づきになりつつ、求道者のひとりとして、日々美味しいビリヤニを追求したりしています。

で、ご縁がありまして、リクルートさんが運営してらっしゃるグルメサイト『メシ通』にて、とりあえずで一本、ビリヤニの記事を書かせていただきました。

最強コメ料理「ビリヤニ」&濃厚コリアンダーカレーをインド料理の名店でかっ食らう!
http://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/ibp/1604046

ライター歴は長かれど、食レポライターとしてはまだまだひよっこなのですが、よかったらご笑覧くださいまし。

もちろん、玩具デザイン関係もやってます、大丈夫です!
プロフィール

DOGMASK

Author:DOGMASK
■だいたいのお仕事リストはこちら

・おもちゃデザイナー
・絵描き
・ライター(主に時代劇・玩具)
・物語描き

東京は八王子に住んでおります。1970年2月24日生。
必殺シリーズおよび時代劇全般と可動フィギュアを愛しており、なんとかその辺界隈で食いつなぐべく、日々邁進しております。
変形ロボットデザインしたり、萌えフィグデザインしたり燃えフィグデザインしたり、メカデザインしたり怪獣デザインしたり、衣装デザインしたり変身ヒロインデザインしたりしています。
『ミクロマン200X』『武装神姫』『トランスフォーマーGT』『マイティレディ・ザ・シリーズ』『魔法少女てんてるマロン』キャラクターデザインワークス、
『必殺シリーズ完全殺し屋名鑑』『必殺シリーズ完全闇知識』『必殺DVDマガジン』『必殺仕事人2009公式ガイドブック』執筆編集などなど。
年に一回は出雲に行かないと死ぬ病気です。ああもう死んだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: